ブログ

midjourney の使い方!背景を描かずにAI が自動生成してくれる? 活用法など考察。

最近流行りにはやっているmidjourney。
一体どういうものなのでしょうか?

midjourney とは?

「神絵が1分で生成される。参った」──AIが作ったイラストともに投稿されたそんなツイートが話題になっている。この画像を生成したのはAI「Midjourney」だ。

「神絵が1分で生成される」 画像生成AI「Midjourney」が話題(ITmedia NEWS) – Yahoo!ニュース

描いてほしいキャラや風景をあるソフトにて文章入力するだけで自動生成してくれる画期的なAIソフトです。文章だけで生成するなんてすごいですよね。今なら25回分、トライアルで試せるらしいです。

https://twitter.com/suginoki7777777/status/1555205106228166656

midjourney の使い方

まずはdisccord のアカウントをつくる。

midjourney では、プログラミングなどは必要なくDisccord 内のチャットに入力するだけでOKです。なので先ずはDisccord のアカウントを作ることから始めましょう。

disccord サイトはこちらから!

disccordアカウント を作ったらmidjourney の招待チャットを受ける。

disccord アカウントを作成したら起動させ、下記からmidjourney の招待disccord アカウントを開きます。

midjourney 招待URL

無事起動させたら、次の段階に入ります。

自動生成について

NEWCOMER ROOMS のnewbies-○○のどれかを開く。

newbies-○○のどれかを 開いたら、チャット内に /imagine と入力。
その後、prompt と綴りが表示されるので 希望する画像を英字で入力していきます。
英字が苦手な方はこちらから入力すると良いでしょう。

Deep L 翻訳ツール

例)

/imagine prompt Fantasy world with Cinderella Castle and many forests at dusk

約)

夕暮れのシンデレラ城と森が多いファンタジー世界

実際に入力してみたのがこちら↓

こういった具合で入力後60秒ほどで生成してくれます。
色々と試してみてはいかがでしょうか?

AI で自動生成した著作権は文章入力した人へ帰属するそうです。

今後のAI との組合せについて考察

結論から言うと、自分は イラストにおける全てがキラーコンテンツになるとは思ってません。これらと向き合うことでより良い作品が産まれると思っています。

それはなにかと言うと、個々のストーリが鍵になるでしょう

その作者がどういった想いで作品をつくるのか、その人の個性が滲み出ているのかが価値に繋がると思っています。そこに どうAIクオリティ を足していくのかが重要なのかと。

クリスタやPhotoshop などがリリースした当初は、同じことを思っていた人も多くいると思います。キラーコンテンツだ! と思わず、どう向き合ったらうまくいくかを考えてみたら良いかと思います。

こういったLive2D など色んな組合せでイラスト需要を考えてみても良いかと思います。

それではまた♪

ABOUT ME
shirashira
漫画家・イラストレーターのシラシラ。です。 創作に役立つコンテンツをちょくちょく更新したり、作品や実績をあっぷしたりします。