簡単!くっきりノートに描ける三菱鉛筆さんのボールペン!~ uni-ball one のご紹介~

ブログ 商品レビュー

ども、シラシラ。(@shira_sh1ra)です

今回ご紹介するのは、”ノート、くっきり決まる”のキャッチフレーズ、
三菱鉛筆さんリリースの uni-ball oneのご紹介です。

先日、このようなツイートをしました。

 

記憶に残るように独自開発されたペン

勉学に励む学生の記憶により残りやすい文字が書けるペンとして、暗記用のノートなど記憶に残したい時の学習に最適とのこと。実際にボクも使ってみました。

 

左が普通のペンに対して、右がuni-ball one のペン! 若干 ですが右が濃く見えると思います

うん!書きやすい!!! 左右で描き比べてみました。
パッと見て、右のuni-ball one の方がくっきりとしているのが確認できます。

このくっきりとしている点については、
立命館大学 総合心理学 との共同で開発されたものだそうです。

いくつか実験を行った結果、濃いインクで残る uni-ball one のペンがより記憶に残りやすいという
研究結果を日本基礎心理学会第38回大会にて報告したものだそうな

 

1.黒は一層濃く、カラーはより鮮やかに発色し、記憶に残りやすい、くっきりキマる文字が書ける
2.にじまず、速乾性の高いインク
3.赤シートで隠せるインク色もラインアップ

 

「ユニボール ワンインク」に使用している顔料は、従来の色材を粒子中に閉じ込めた独自開発のビーズパック顔料です。インクの色材となる顔料を粒子中に閉じ込め、粒子のサイズを大きくすることで、色材の紙面への浸透を極力抑えます。それにより、紙面上の色材が本来の色を発色し、黒はより濃く、カラーはより鮮やかに発色します

uni-ball one のラインアップについて

下記の早見表をご覧ください。
種類としては、上記の通りとなります。
大量に購入すると値段が張りますが、1本の単価としては お手頃価格ではないでしょうか?
0.38mm が全20色に対して、0.5mm が全10色と 半分のラインアップですが、それでも種類豊富と言えます。 もう少し欲を言うと、替え芯がもう少し多くあったら不自由しないですね。

 

在庫ありきだが、5本同時購入で鬼滅の刃 クリアファイルが手に入る

DCIM103MEDIADJI_0522.JPG

これは、たまたま知ったのですが 三菱鉛筆 × 『鬼滅の刃』コラボ企画として、uni-ball one のボールペンを5本同時購入すると『鬼滅の刃』オリジナルクリアファイルが手に入るそうです。
※それで自分も入手できました。
 ・全国のロフトまたは、東急ハンズにて在庫ありきで入手可能です。
詳細は、こちら

最後に

最後に感想ですが、冗談抜きで 書きやすかったです。
東急ハンズで見つけたのですが 数色 試し書きできまし、しっくりいったのが気に入りました。もし ご興味のある方は 現地で確認しても良いかもしれません。

是非お試しあれ!
それでは楽しい創作ライフを♪
またね。